店長紹介

2005年にソックスハウスはオープンしました。

当時、息子が少年野球をしていました。
毎回野球の後には、泥だらけのユニフォームと”穴の開いたアンダーソックス”で帰宅します。
アンダーソックスはすぐに破れ、毎日使い捨てでした。

これでは時間もお金も”もったいない”と思い、丈夫で安い、コストパフォーマンスに優れたアンダーソックスを探しました。

しかし、色々とスポーツ店を探しても価格が高かったり、生地が悪く長持ちしなかったり・・・

そうして理想の靴下を探していると

そして決意した私は、国内有数の靴下生産地である奈良県に行き、
希望のソックスを製作してくれる工場を探し、ソックスを履かせてみました。今まで1~3回しか使えなかった息子のアンダーソックスは5~10回も持ちしました。『きっとこれは、私の求めている靴下を同じように求めている方がいるはず!』『私以外にも靴下に悩みを抱えている方がいるはず!』『そういう方の”力”になれるお店を開こう!』という思いが芽生えました。その思いで2005年ソックスハウスはオープンしました。

息子はすっかり週末ソフトボーラーになり、カラーアンダーストッキングを履いてます。本当に長持ちをしているので、運動量の激減をソックスから分かる今日この頃。

今では全国各地、数多くのお父さん、お母さん、先生、監督さん、選手、靴下に悩んでいられる方から
「ソックスで靴擦れが予防できた!」
「外反母趾の私はどこのメーカーの5本指ソックスも履けなかったのに、ソックスハウスのソックスは履けた!」
「足の臭いを気にししなくていい!」
「足の蒸れがなくなった!」
という嬉しいお声をいただいています。その声はとても励みになります。
これからも、お客様にご満足していただける靴下を販売させていただきます。


ページトップへ

2017年1月1月イラスト
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31